会社概要

 

社名 株式会社ベネテックス
所在地 東京都青梅市新町8-3-9 img_map  
電話番号 0428-30-0611(代表)  
設立 1980年12月20日  
代表者 阿部 哲士  
資本金 1,000万円  
従業員数 37名(2017年10月1日現在)  
拠点 札幌開発センター
瑞穂分室
主要取引先(50音順) 池上通信機株式会社
株式会社NHKアイテック
沖電気工業株式会社
コニカミノルタ株式会社
株式会社JVCケンウッド
株式会社松風
ソニー株式会社
大日本印刷株式会社
株式会社ニデック
日本オート・フォート株式会社
株式会社日立国際電気
パナソニック株式会社
株式会社ビデオリサーチ

 

品質・環境規格

iso9001

 

 

 

 

 

2005年1月7日 ISO9001 認証取得

 

※映像システムは範囲外

 

2018年2月19日 第二種医療機器製造販売業

許可番号:13B2X10346

 

2018年2月19日 医療機器製造業登録

登録番号:13BZ201169

 

 

事業領域

放送機器、医用映像機器、業務用デジタルカメラ等のハードウェア及びソフトウェアの開発、製造、販売

 

沿革

ベネテックスは、1980年の設立以来、放送映像分野の受託開発を中心に行ってまいりました。現在はシステム事業や自社ブランド製品の開発を積極的に進めております。

 

1980年 (昭和55年) 12月 多摩電研株式会社(資本金150万円)を東京都秋川市(現 あきる野市)に設立
1981年 (昭和56年) 1月 放送・映像機器の設計・製造・販売を開始
1995年 (平成7年) 3月 株式会社ベネテックスに商号変更
4月 本社を東京都青梅市新町に移転
医療用映像機器の設計・製造を開始
6月 ベネテックス初の自社製品「モーションコントローラー」を開発し、販売を開始
7月 資本金600万円に増資
9月 資本金1,000万円に増資
1996年 (平成8年) 1月 本社を東京都青梅市河辺町に移転、旧本社を工場に転換
1999年 (平成11年) 9月 本社と工場を統合し、東京都青梅市新町の現在地に移転
2002年 (平成14年) 6月 隣接地に自社ビルを完成
2004年 (平成16年) 11月 国際放送機器展(InterBEE)に初出展
自社製品「JPEG2000コーデックボード(JP2-100)」を発表
2005年 (平成17年) 1月 品質規格ISO9001の認証を取得
2006年 (平成18年) 9月 自社製品「業務用デジタルスチルカメラ(VDC-800)」を発表
自社製品「HD/SD対応MPEG-2エンコーダ(VHE-200)」を発表
12月 国際画像機器展に初出展、「業務用デジタルスチルカメラ(VDC-800)」を展示
2010年 (平成22年) 4月 世界最大の放送機器展NAB Show(Las Vegas,USA)に国内メーカーと共同出展
2013年 (平成25年) 3月 セキュリティショーに初出展
当社初の動画カメラ「200万画素デジタルカメラ(VIC-200C)」を展示
7月 環境規格エコステージ1の認証を取得
2014年 (平成26年) 11月 瑞穂分室を開設
2015年 (平成27年) 11月 自社製品「高画質IPエンコーダ/デコーダ(VHE-700/VHD-700)」を発表
自社製品「画像比較検査システム(VKS-100)」を発表
2016年 (平成28年) 11月 北海道札幌市に札幌開発センターを開設
2017年 (平成29年) 4月 自社製品「業務用デジタルスチルカメラ(VDC-1300)」を発表
6月 画像センシング展2017出展
「業務用デジタルスチルカメラ(VDC-1300)」等を展示
2018年 (平成30年) 2月 第二種医療機器製造販売業許可及び医療機器製造業登録
4月 OPIE’18出展
参考出展で「4K IPカメラ」等を展示